忍者ブログ
主にこころの海綿体がずきゅんきたときやこっぷれの催しものにいったときのみきまぐれで書かれる日記。日記というより週記、もしくは月記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed)
御影町の植林具合及び道路整備具合がとてもよく御影町の長たる人物と握手を交したい。
うってかわってクリーニング屋のむすこの成長具合はよろしくなく遅れてきたルーキーに抜かされる始末。恋も戦闘も前に出てこいよおまえ。
ぼっちゃまは相変わらずかっこよい。
A部財閥とN条コンツェルンには札束でほっぺをパーンされてもいい。

↓BGM肯定派はよんじゃだめ
もはやむきだしのもんくしかかいてないよ












後々の悪夢的なものを考慮して難易度いちばんかんたんなやつにしたらばちょっぴり肩透かし。スピーディーな戦闘でサクサク進めるのは大変に有難いけどもあの変な動悸と絶望の淵に叩きつけられるのかどうなのかのギリギリ感が懐かしい。そしてSP反復横飛び回復が封じられとう。悲しい。
つかチャラついた…おっといけない、変にカッコつけた風に変化したOPや音源はどうしたことか。オリジナルのでろでろした感じ完全崩壊。全てがライトな感じにチェンジされていてアレー?さあ気合い入れて戦うぜーあの曲くるぜーあの曲きちゃうぜヒャッハーと思いきや何なのあの雑音。こちとら悪魔相手に戦っとんのになに歌っとんねん。萎える。千年万年堂のあのボロ~ンボロ~ンとした音源どこいった?何故みなひとくくりになっとるの?サトミタダシのトーンダウンはどういうこと?あの歴史ある薬局の脳内ソングにいらんことすんな。ボス戦のFIGHTコマンド選択で切り替わるアグレッシブなあの音への一連の流れは 一 体 何 処 へ ? ボス倒す気力全削ぎされるわ。ほかの曲は百歩、いや千歩年譲って変更してよい。なんかちょっといろいろしてよい。してよいが! 通常戦とボス戦の曲だけは変えてはならぬと何故察しないのか空気よめ。ファン心理とかゆーのを理解しろ**作曲家。**が。

あっいけないさいきんおくちがわるいわ。
PR
2009/05/12 (Tue) 未選択
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]